学校概要



   本校は、看護師3年課程(全日制)の学校として、平成12年4月に開校しました。設置主体は、住民の健康を守るかかりつけ医として地域医療に日々貢献している一般社団法人和歌山市医師会です。
   看護師3年課程(全日制)は、高等学校卒業を入学資格とし、看護師の資格を得るための学校です。

 教育理念
   本校は、人間尊重を基盤に、人々の健康と生活を理解できる能力を育み、
地域の健康・医療・福祉の向上に貢献できる看護実践者を育成する。
 教育目的
   看護師として倫理に基づき、看護に必要な知識・技術・態度を修得し、
自ら学び続ける看護実践者を育成する。
 教育目標
1. 人間を尊重し、身体的・精神的・社会的に幅広く理解する能力を養う。
2. 科学的根拠に基づき、健康レベルに応じた看護が実践できる基礎的能力を養う。
3. 保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、社会資源が活用できるよう調整
 する基礎的能力を養う。
4. 地域の特性を理解し、地域のニーズに対応できる基礎的能力を養う。
5. 専門職としての自覚と責任を持ち、自ら学び続ける能力を養う。
 教育要項
 
 教育課程
   看護師3年課程(全日制)
 修業年限
   3年
 学生定員
   120名(1学年40名)
 授業日程
   月曜日〜金曜日 9:00〜16:10
 入学資格
   高等学校を卒業したもの
   学校教育法第90条第1項に該当するもの
 取得資格
   看護師国家試験受験資格
   保健師・助産師学校受験資格    
 在学中の経費
入学金 授業料(年間) 実習料(年間) 施設整備協力費
300,000円 360,000円 110,000円 400,000円
 (1)入学金及び施設整備協力費の納期は、入学手続き時とする。一旦納入した入学金
    は、理由の如何を問わず返還しない。なお、施設整備協力費については、3月30日
    までに入学辞退を意思表示した場合は返還する。
 (2)授業料は、入学後、前期・後期に分けて納付する。
    前期は4月30日、後期は10月31日を納付期限とする。
 (3)実習料の納期は、毎年4月30日とする。
 修学資金制度
   和歌山県看護職員修学資金
   日本学生支援機構
 卒業後の進路
   卒業生は主に、和歌山市医師会関係の病院や診療所、その他和歌山県内の病院
  等に就職しています。就職率は100%です。
 その他
   寄宿舎、駐車場はありません。

[ページの先頭へ戻る]



トップページ | 学校概要 | カリキュラム | 入試情報 | 施設紹介 | 主な行事・学生生活 | 学校の近隣 | 交通案内

Copyright (C) 和歌山市医師会看護専門学校. All Rights Reserved.